FreeMind Programming

20090109/13/111014/151104 zioi(a)ieee

 

FreeMindを使ってプログラムを書くと、作成、編集が気持ち良くできます。FreeMindからコンパイラの処理できるテキスト形式への変換ツールとしてmm2plを用意しました。

mm2plPerlで作成していますが、初心者の作品です。問題点の指摘やアドバイスがあれば、連絡してください。mm2cには問題がいくつかあるので、問題を避けて使ってください。尚、テキスト形式のプログラムをmm形式に自動変換するプログラムを作ろうとしましたが、コメント中の {, } の処理が、特にPerlで厄介なので、あきらめています。

FreeMindの使い方 マインドマップ作成のためのツールです。マインドマップでは、大きい紙を用意し、中央にテーマを掲げ、キーワードなどを回りに並べ、周辺に向かって詳細化していきます。それを、FreeMindなどのソフトで作ると、入力の手間と表示の制約はありますが、編集ができて、再利用性が高まります。

FreeMind Programmingの概要 段付けや移動など編集作業の多いプログラム書きには、マインドマップツールがすごく便利です。C言語系では{ と }で囲んでプログラムの詳細を記述しますが、それをFreeMindのノードツリーを1段下げて記載することで、プログラムを2次元の図のように把握できます。副次効果として、{と}の数が合わない、というミスから開放されます。ノードの下位を表示しないように簡単にできるので、プログラムが長くなっても、全体の構造を意識しがら、特定部分に集中してのプログラム作成ができます。

FreeMind Perl Programming

mm2pl FreeMindで作成したPerlプログラムをperl入力に変換するPerlプログラム

mm2plの解説

mm2pl.mm mm2plFreeMind形式ファイル、mm2plのテスト入力としても使える

FreeMind C Programming

mm2c FreeMindで作成したCプログラムをテキスト形式に変換するPerlプログラム

mm2cの解説

mm2c.mm mm2cFreeMindプログラム

c-sample1.mm mm2cのテスト入力用プログラム

c-sample2.mm mm2cのテスト入力用プログラム

ブラウザで.mmファイルをFreeMindで見るには、以下を参考に工夫してください。

(1) IEのとき、ActiveX control, ブラウザヘルパーオブジェクト(プラグインのこと)

(2) FireFoxでは、PlayLink addon

(3) ブラウザでローカルファイルとして保存(IEだと“対象をファイルに保存”で、ファイルの種類は“すべてのファイル”、ファイルの拡張子は.mmにして保存)してから開く。