070521/1210

ネットワーク実習5

 

前回テーマの答え合わせ

 

今回のテーマ:パケットモニタ

 

1.イーサネット上のパケットを監視・出力するプログラム(UNIXではtcpdump、Windowsではwiresharkがよいであろう)を動かし、以下のプログラムによるネットワーク上の通信の各パケットを記録し、それぞれについて説明を付つけよ。(参考:W.R. Stevens, TCP/IP Illustrated, vol.1, 1994.)

    (1)ping

    (2)traceroute (routerの先にあるホストに対して実行せよ)

    (3)telnet

注1:UNIXではsuper userでないとtcpdumpを実行できない。

注2:UNIXでは、scriptコマンドで記録を取るとよい。

例1:tcpdump ですべてのパケットをチェックするときは、tcpdump のみ。

例2:tcpdumpで、133.24.88.xxを出入りするパケットに限定するのは、

        tcpdump host 133.24.88.xx

    wiresharkでは、filterの設定で行なう。

 

結果と説明をレポートにして、次回に提出のこと。